• オタワ徒歩観光
  • オタワの見所を1日で完全網羅!

カナダ建国の歴史を物語る首都“オタワ”

  • 2019.08.05
  • 自然にふれる

 

カナダの首都オタワは、政府機関が集まるパーラメント・ヒルを中心に、カナダを代表する博物館や美術館が数多くあります。
世界遺産のリドー運河の起点があるのもオタワ、カナダの歴史や文化を知るには最適の場所です♪

 
 
 

リドー運河

 

1832年開通以来、北米で最も古くから使用されている運河。
その歴史は米英戦争直後にさかのぼり、イギリスの植民地であったアッパーカナダがアメリカの脅威に備えて建設した運河のひとつ。
セントローレンス川での攻撃を避けるための迂回ルートの役割を担った。
現在は、カヌーや沿道のサイクリングなど市民の憩いの場としての役割を果たしている。
 
リドー運河
 
 
 
 
ノートルダム大聖堂

 
2つの銀色の塔と、その中央には金色に輝く聖母子像が印象的なオタワ最古の教会。
そのシンプルな外観からうって変わり、内部はブルーとゴールドを基調とした華やかながら落ち着く空間が広がります。
祭壇に並んだたくさんの像は、国会議事堂の建設に携わった彫刻家によるもの。
ミサが行われていないときは、無料で入ることができます。
 
ノートルダム大聖堂
 
 
 
 
国会議事堂とパーラメント・ヒル

 

オタワ川を見下ろせる高台の上に広がるパーラメントヒルには、政府の主要機関のビルが集まり、観光スポットとしても大人気。
夏の期間には毎朝10時から衛兵交代が行われ、首都としての威厳をかいまみることができます。
2019年1月から10年計画の改装工事中
 
国会議事堂
 
 
 
 
バイワード・マーケット

 

1826年に開設したカナダ最初の公共市場。
生鮮食品だけではなく、雑貨やアクセサリーなどのショップや農家の人が直売するメープルシロップやフルーツワインなどオタワならではの食材も豊富に揃う定番スポットです。

 
バイワードマーケット

 
バイワードマーケット

 
 
 
 
 
オタワは英語圏とフランス語圏の州境にある「行政の街」と呼ばれています。
ヨーロッパも思わせるような、英語圏とフランス語圏が混在するオタワを、感じてみませんか?
 
 

おすすめ旅プラン

関連する記事

  • 2019.08.05
  • 自然にふれる

オタワ徒歩観光

  • 2019.07.19
  • 自然にふれる

野生動物観察とタキーニ温泉

  • 2019.03.04
  • 自然にふれる

カナダの“白い”野生動物たち

  • 2019.02.19
  • 自然にふれる

花の都ビクトリア&バンクーバーの春

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】11:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

    カナダ旅行のことなら、全スタッフが、カナダ観光局運営「カナダスペシャリスト」に認定されたH.I.S.アメリカ・カナダ専門店にお任せください。詳細はこちら。

    カナダ旅行のことなら、全スタッフが、カナダ観光局運営「カナダスペシャリスト」に認定されたH.I.S.アメリカ・カナダ専門店にお任せください。詳細はこちら。

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター