• イエローナイフでオーロラを観よう!
  • 世界屈指のオーロラの街で遭遇する絶景
オーロラ/ブラッチフォードレイクロッジオーロラ/ブラッチフォードレイクロッジ

一生に一度は見たいオーロラ。日本でも太古から書物にかかれているほど、人々はその不思議な光に魅了されてきました。そして、その神秘的な現象が観られるベストスポットにあげられるのがイエローナイフです。

  • 2016.10.12
  • 自然にふれる

イエローナイフがオーロラ観測に適している訳

 

オーロラは北極に近ければ近いほど観やすいと思っている方もいるかもしれません。しかし、そうではないのです。実はオーロラは、地軸極を中心としたドーナツ型帯状の"オーロラオーバル"と呼ばれる範囲でよく発生しています。

 

オーロラ/ブラッチフォードレイクロッジ
カーテンのように揺らめくオーロラ/ブラッチフォードレイクロッジ ©Martina Gebrovska 2016/NWT Tourism

 

オーロラオーバルの真下に位置し、観測しやすいポイントとして世界的にも有名なのがイエローナイフ。晴天率が高く、暗い中で観測できる環境も整っており、世界屈指のオーロラ遭遇率を誇ります。それらに加え、月に数回、ブレークアップと呼ばれるオーロラの爆発現象も発生し、超ダイナミックなオーロラが観られる可能性もあるかも!?

 

<イエローナイフがオーロラを観測しやすい3つの理由>
1.晴天率が高い
2.月や街の明かりのない、暗い環境がある
3.オーロラオーバルの真下に位置し、オーロラ現象の元である太陽の活動が活発

 

まるでエメラルド色の煙が空に立ち昇っているかのようなオーロラ
まるでエメラルド色の煙が空に立ち昇っているかのようなオーロラ/オーロラビレッジ ©CTC/NWT Tourism

 
 

イエローナイフでオーロラを観よう!

 

北極圏からおよそ400km南に位置し、グレートスレーブ湖畔の北にあるイエローナイフ。夏の湖面に映し出される逆さオーロラの絶景については以前のブログでもお伝えしましたが、夜が長く空が晴れ渡る11~4月のベストシーズンももちろん見逃せません。

 

なんと、3夜連続の滞在でレベル2以上のオーロラが観られる確率は脅威の92%
(レベル2:明るさが弱く、鮮明ではないがオーロラを確認できる)

 

オーロラビレッジから観るレベル2のオーロラ
オーロラビレッジから観るレベル2のオーロラ ©CTC/NWT Tourism

 

市内から車で30分の場所にはオーロラ観賞用施設「オーロラビレッジ」があり、人工の光に遮られることのない本当の輝きを見ることができます。世界中でココにしかない「オーロラこたつ」は優れもの。顔だけを出し、体はぽかぽか。360度回転&180度リクライニング機能がついているからオーロラがどこに現れても観賞可能!

 

オーロラこたつで快適に
オーロラこたつで快適に/オーロラビレッジ

 

オーロラビレッジのトレードマークとも言えるのがカナダ先住民の伝統を感じるテント「ティーピー」。湖畔や森の中に点在しています。ティーピーの中には快適な広さと暖炉があり、温かい飲み物などを飲みながらオーロラ出現を待つことができるのもイエローナイフならでは。

 

まるで先住民になったような気分になれるティーピー
まるで先住民になったような気分になれるティーピー/オーロラビレッジ ©AURORA VILLAGE

 
 

せっかくならオーロラを写真に撮りたい!

 

<オーロラ撮影のヒント>

1.機械式シャッターのカメラ、または5秒以上露出できるのもがおすすめ。
2.フィルムはISO(ASA)400以上が必要。もちろんデジカメでも大丈夫!
3.手ブレ防止に三脚とレリーズが必要。
4.暗い場所での撮影のため焦点距離は無限大にし、絞りは開放に。シャッタースピードはバブル(B)にして、マスキングテープなどで止めると安心。
5.露光時間(レリーズを押している時間)は5秒以上。
6.できれば広角レンズがおすすめ。
7.冬はカメラにとって大敵の「結露」と「バッテリー切れ」には要注意!

 

真冬には気温-20度~-30度になることも。ついつい撮影に夢中になっても大丈夫なように、防寒対策はマスト!H.I.S.のツアーなら防寒具レンタルも無料で付いてきます♪

 

最も寒くなる1月の平均気温は-27度。防寒対策はしっかりめに!
防寒対策はしっかりめに! ©Danny Swainson/NWT Tourism

 
 

夜はオーロラ、昼はアクティビティ!

 

1990年代に近郊でダイヤモンド鉱山が発見され、鉱山街の一面もあるイエローナイフ。夜のオーロラ観賞はもちろんのこと、昼間はフランクリン通りのショッピングモールでお土産探しやダイヤの宝飾店を覗いてみるのも面白いかも。オーロラビレッジでは犬ぞりやスノーシューの体験もできるので、是非この冬一の思い出作りにイエローナイフに行ってみては?

 

イエローナイフの現地ツアーもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
◆イエローナイフ発着 現地ツアー

 

犬ぞりも体験してみよう!
犬ぞりも体験してみよう! ©Jason van Bruggen/NWT Tourism

 

メイン画像:©Martina Gebrovska 2016/NWT Tourism

おすすめ旅プラン

関連する記事

ナイアガラの滝

  • 2018.07.02
  • 自然にふれる

爽快!絶景のナイアガラクルーズ♪

イエローナイフの夏オーロラ

  • 2018.06.01
  • 自然にふれる

夏にオーロラ?!イエローナイフで夏オーロラを観賞!

キャピラノ吊り橋

  • 2018.05.01
  • 冒険をする

長さ140m!キャピラノ吊り橋から見る絶景!

  • 2018.04.16
  • 自然にふれる

カナディアンロッキーの温泉で癒される♪

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

    カナダ旅行のことなら、全スタッフが、カナダ観光局運営「カナダスペシャリスト」に認定されたH.I.S.アメリカ・カナダ専門店にお任せください。詳細はこちら。

    カナダ旅行のことなら、全スタッフが、カナダ観光局運営「カナダスペシャリスト」に認定されたH.I.S.アメリカ・カナダ専門店にお任せください。詳細はこちら。

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター