• カナダ基本情報
  • カナダの基本的な概要をご紹介します。
カナダ基本情報 カナダ基本情報

日本の国土の約27倍もの面積をもつカナダ。旅行の準備にあたって注意すべきことやマナーなどをご紹介します。

カナダの概要

英語名 Canada
首都 オタワ(OTTAWA)
特徴 世界で二番目に大きな国土を有するカナダ。北アメリカ大陸北部に位置し、10の州と3の準州を持つ、連邦立憲君主制国家。アメリカ合衆国と国境を接する。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の1国である。先住民の文化から、移住してきたヨーロッパ系の文化、さらに近年の様々な国からの移民の持ち込む幅広いものが含まれ、混じり、重なり、形成されている。
言語 英語、フランス語(公用語)
四季 地域によって気候の違いがかなりある。バンクーバーは、夏は過ごしやすく冬は雨が多く、寒さは厳しくない。カナディアンロッキーの山岳地帯では、夏は涼しく冬はマイナス20~30度まで気温が下がる。中部平原、湖岸地帯は一日の温度差が激しく、冬はマイナス20度以下になることもある。
チップ
  • ホテル:荷物1個につきCAD1~2
  • レストラン、タクシー:料金の15%程度。一般的なチップの目安は総額の15~20%。
電圧 110V

カナダの時差

カナダ国内は6つの時間帯に分けられており、東海岸と西海岸では4時間半の時差があります。3月第2日曜日から11月第1日曜日までは、サスカチュワン州を除き、サマータイムを採用しているためその期間は時計の針を1時間進めます。

カナダマップ

時間帯 主な都市 日本との時差
日本標準時
Japan Standard Time (JST)
東京  大阪 0時間
太平洋時間
Pacific Time (PT)
バンクーバー ビクトリア -17時間
(-16時間)
山岳部時間
Mountain Time (MT)
カルガリー バンフ イエローナイフ -16時間
(-15時間)
中部時間
Central Time (CT)
ウィニペグ  サスカトゥーン   レジャイナ -15時間
(-14時間)
東部時間
Eastern Time (ET)
トロント オタワ モントリオール -14時間
(-13時間)
大西洋時間
Atlantic Time (AT)
ハリファックス シャーロットタウン -13時間
(-12時間)
ニューファンドランド時間
Newfoundland Time (NT)
セントジョーンズ -12時間半
(-11時間半)

( )内はサマータイム実施時  サマータイム採用なし

カナダへのアクセス

日本からのアクセス 2016年4月現在 日本からバンクーバーへの直行便は、成田からエア・カナダと日本航空、羽田から全日空が毎日運航。トロントへの直行便は、羽田からエア・カナダが毎日運航。また、関空からは5/15よりバンクーバーまでエア・カナダ・ルージュが期間限定で運航となります。直行便の他、アメリカ乗り継ぎやソウル乗り継ぎでのアクセスも可能。

カナダへの入国

パスポート パスポートの残存有効期間は滞在日数+1日以上必要。
ビザ

日本国籍で観光目的の場合、6ヵ月以内の滞在はビザ(査証)は不要。
ただし、電子渡航認証システム(eTA)の登録が必要となります。(2016年3月15日~)

◆電子渡航認証システム(eTA)について
【対象国籍】 日本国籍を含む一次滞在査証免除国籍
【料  金】 CA$7(実費)
【有効期限】 5年間またはパスポート有効期限満了日まで
アメリカ経由での入国 アメリカを経由してカナダに入国する場合、アメリカでの入国審査が必要となります。入国審査を受けて、一度荷物を受け取り、再度チェックインすることになります。ビザ免除プログラムを利用して入国する場合は、アメリカの渡航認証(ESTA)を取得しておかなければなりません。
カナダの免税範囲
品物 数量/価格 備考
ワイン 1.5リットル 左記のいずれか。355mlの缶又はボトルのビールだと24本までOK
ビール 8.5リットル
その他 1.14リットル
タバコ 紙巻 200本 左記のいずれか。通常1カートンで200本
葉巻 50本
刻みたばこ 200グラム
ギフト 60ドル 1品につき60カナダドル

通貨・両替・税金など

通貨 カナダドル
両替
  • アメリカドルは、ほとんどのお店で使えるが、各店で異なった両替レートを用いている為、カナダドルヘの両替をお勧め。(US硬貨はカナダの硬貨と同じ価値で使用可能)
  • 外貨は、銀行や街中の両替商、空港内の両替所などで両替可能。
  • 銀行の営業時間は通常、月曜から金曜までの午前9時~午後4時。
クレジットカード ほとんどの店やレストランでクレジットカードが使え、 クレジットカードがあれば現金を持ち歩かなくとも大丈夫と言って良いほど クレジットカードが浸透している。 また、クレジットカードは、ホテルの予約やレンタカーを借りる際に必要になり、多くのカードは海外旅行傷害保険が付帯されている点などから、携帯しておきたいアイテム。
税金 商品、宿泊料、食事、サービスなどに連邦消費税(GST)5%と州税(PST、州ごとに異なる)が課税される。ユーコン、ノースウエスト、ヌナブトの3準州はGSTのみ、オンタリオ州、ニュー・ブランズウィック、ニューファンドランド&ラブラドル各州はハーモナイズド・セールス税(HST)13%、プリンス・エドワード・アイランド州はHST14%、ノヴァ・スコシア州はHST15%のみ。なお、各州の一部の都市、町ごとに宿泊税が別途2~4%、または$3加算される。

おすすめ旅プラン

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター