• ホワイトホース
  • 雄大なユーコン川に寄り添う静かな街
ホワイトホース ホワイトホース

ユーコン準州をゆったり流れる雄大なユーコン川とともに生きる街。
街の名前『ホワイトホース』はユーコン川が激しく波打った時に上がる水しぶきが馬のたてがみに見えたことに由来する。
オーロラ観賞に適した天候と立地で、世界中から多くの人がオーロラ観測にやってきます。温泉に浸かりながらのオーロラ鑑賞も!

ホワイトホースのみどころ

ゴールドラッシュ時代の雰囲気とともに、カフェや様々な食事ができるレストランなども充実。郊外にはラストフロンティアと呼ばれる手つかずの自然が残る地域もあり、そこには温泉もあります。温泉に浸かりながらオーロラ観賞ができるかも。

オーロラ

ホワイトホース周辺にあるオーロラ観賞地は、比較的小規模で地元の人や各国からの観光客と和気藹々とふれ合いながらオーロラ観賞できるのが魅力。観賞施設まで出かけることなく、宿泊施設でゆったりとオーロラを待つことができるのもホワイトホースのオーロラ観賞の人気のヒミツ。

ユーコン野生動物保護地区

極北の野生動物を間近で見ることができる保護地区。一般的には車で巡りますが、歩いたり、冬はスキーで回ることもできます。ユーコンの広大な自然へ分け入れば野生動物に出会う確率は高くなるものの、広大過ぎてなかなか回ることは難しい。ここには傷ついた野生動物を保護する施設もあります。

ホワイトホースを遊びつくす!おすすめ体験

エルク(イメージ)

冬のカナダで極北動物に出会う

雄大な自然が魅力的なカナダ。冬でもたくさんの動物に出会うことができます。珍しい動物たちの愛くるしい姿に癒やされるのも良し、自然界の厳しさを肌で感じるのも良し。生命力いっぱいに今を生きる野生動物に会いに行ってみませんか? […]

ホワイトホースの気候と服装

年間を通して天候が安定しているのが特徴。緑が美しくなるのが夏の6~9月にかけて。冬のアクティビティやオーロラを楽しめるシーズンは12月~3月がおすすめ。真冬は気温がマイナス30℃を下回るエリアのため、防寒対策が必要です。

ホワイトホース月別気温と降水量

ホワイトホースの降水量

降水量単位:(㎜) 気温単位:(℃)

服装

夏(6月~9月上旬)

日中は半袖でも過ごせる日がありますが、日によっては朝晩は氷点下まで下がることもあり、夏のオーロラを見る際にはフリースやセーター、ダウンジャケットなど寒さ対策も必要です。

冬(11月~3月)

極寒の地となるため、厚手のセーターやコート、帽子、マフラー、手袋など完全な防寒対策が必要。

おすすめ旅プラン

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター