• ナイアガラの滝
  • 圧倒的なスケールを誇る世界三大瀑布のひとつ
ナイアガラの滝 ナイアガラの滝

南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで世界三大瀑布と称されるナイアガラの滝。
落差52m、幅675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっすぐ落ちるアメリカ滝の2つから成る。
カナダ滝の脇の展望台「テーブルロック」からの眺めは人気!春から秋にかけて運航される船からの観光は大迫力!

ナイアガラの滝のみどころ

日本では体験できない圧倒的なスケールを誇る滝。ゴォーゴォーと響き渡る轟音に周囲の音はかき消され、近くにいると滝の水しぶきと水煙でびしょ濡れに。船で近付いたり、ヘリコプターから遊覧したり、滝の裏側を覗いたり、様々な角度から滝を満喫してみては?また、ワインの産地として有名なナイアガラ・オン・ザ・レイクに足を伸ばしてみるのもおすすめです。

ナイアガラクルーズ

“ナイアガラクルーズ”は間近で滝を見られる大型観光船で滝壺ぎりぎりまで進むことができます。事前に渡されるビニールカッパを着ても滝壺の前では目も開けられないほど水に濡れてしまうほどの大迫力。眺める角度や時間によって見える表情の違う大瀑布を間近で体感!※クルーズは季節限定の運航です。

ジャーニービハインドザフォールズ

ナイアガラの滝を裏側から見ることのできるアトラクション。入口でビニールカッパをもらい、それを着てエレベーターで約45m下り、トンネルをくぐると滝の流れる音が耳に飛び込んできていくつかの分岐点が見えます。その先に展望台や、滝の裏側を見るポイントがあります。表側から間近で見るナイアガラクルーズに負けない迫力で人気です。

ナイアガラの滝を遊びつくす!おすすめ体験

ワインテイスティング

入手困難?!カナダワインが希少な理由

カナダワインの歴史   カナダワインの歴史は意外かもしれませんが、古く16世紀ごろには始まっていたと言われています。その後ヨーロッパ移民の増加に伴い、ワイナリーも少しづつ拡大。またぶどうの栽培条件が整っているこ […]

ナイアガラの滝の気候と服装

日本と同じように四季があり、夏は温暖で冬の寒さは厳しくなります。観光のベストシーズンは5月~9月。冬はマイナス10℃近くまで気温が下がることもあります。

ナイアガラの滝月別気温と降水量

ナイアガラの滝の降水量

降水量単位:(㎜) 気温単位:(℃)

服装

春(4月~5月)

4月頃までは冬の格好で。5月から初夏の陽気となりますが、朝晩涼しいこともありますので羽織物を。

夏(6月~9月上旬)

気温が上がるため日中は半袖で十分。朝晩の冷え込みに備えて羽織るものがあるといいでしょう。

秋(9月中旬~10月)

9月から秋の気配。セーター・フリースなどを。

冬(11月~3月)

11月から氷点下の世界になるため、完全な厚手のセーターやコート、帽子など防寒対策が必要。

おすすめ旅プラン

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター