• 冬のカナダで極北動物に出会う
  • 白銀の世界で生き抜く姿に感動
エルク(イメージ)エルク(イメージ)

厳しい寒さの中で逞しく生きる野生動物を見られるのは、冬に訪れたからこそ。

  • 2016.12.26
  • 自然にふれる

雄大な自然が魅力的なカナダ。冬でもたくさんの動物に出会うことができます。珍しい動物たちの愛くるしい姿に癒やされるのも良し、自然界の厳しさを肌で感じるのも良し。生命力いっぱいに今を生きる野生動物に会いに行ってみませんか?

 
 

▼ 目次
・こんな動物に出会えるかも
・野生動物に出会える確率アップ?!ユーコン野生動物保護地区
・野生動物に遭遇したら、気をつけるべき3つのポイント

 
 

こんな動物に出会えるかも

 

マウンテン・ゴート
なんといっても癒し系!でも実はその穏やかな表情からは想像できないほどの運動神経の持ち主。まさにロッククライミングの達人!V字に大きく開いた蹄にかかれば、ほんのちょっとの足場さえあれば切り立った崖もなんのその。軽快に上り下りすることができます。冬には真っ白な分厚い毛に覆われ、強風で雪が吹き飛ばされる斜面でも草を食べる強者。
マウンテン・ゴート/ユーコン野生動物保護地区
マウンテン・ゴート/ユーコン野生動物保護地区

 

ビッグホーン・シープ
その名のとおり、大きくカーブした力強く立派な角が自慢!この最大の特徴ともいえる角を持つのは、大人のオスだけ。メスや子どもにも角は生えますが、まっすぐで短いもの。深い雪の中を歩けるような足を持っていないので、冬には寒さの弱い低所へ移動します。普段はおとなしい性格ですが、時にオス同士の喧嘩が始まることも。巻き込まれないように遠目に観察しましょう。
ビッグホーン・シープ/カナディアンロッキー
ビッグホーン・シープ/カナディアンロッキー

 

ホッキョクギツネ
季節で色が変化する毛皮が特徴!実は「白色型」と「青色型」の2種存在するホッキョクギツネ。カナダに生息するのは、冬は真っ白になる「白色型」がほとんどだそう。純白の装いで雪の白に溶け込めば、まるで透明になったようです。
ホッキョクギツネ/ユーコン野生動物保護地区
ホッキョクギツネ/ユーコン野生動物保護地区

 

シロフクロウ
ファンタジー映画の主人公の相棒として一躍有名になったシロフクロウ。生息している北極圏には白夜があるため、フクロウ類では珍しく日中も活動します。おもしろポイントは、保温のため足の裏まで羽毛が生えていること。オスはその名のとおりほぼ真っしろですが、メスと若いオスには全身に褐色の斑紋があります。
シロフクロウ
シロフクロウ

 
 

野生動物に出会える確率アップ?!ユーコン野生動物保護地区

 

ホワイトホースにあるユーコン野生動物保護地区。動物園のようなもの?と思われるかもしれませんが、その敷地の広さはなんとおよそ東京ドーム60個分!限りなく自然に近い状態でたくさんの珍しい動物が保護されています。上で説明したマウンテン・ゴートやホッキョクギツネなどカナダ北部の野生動物13種を観察し、写真撮影することができます。

 

傷ついた野生動物の保護・治療をしたり、カナダの野生生物を知ってもらうための様々な活動も行っていて、バスツアーや歩きのツアー、また冬にはスキーツアーが開催されていることも。雄大な自然の中を自力で巡るのはやっぱり難しいもの。ここで野生動物を間近で観察し、理解を深めてみてはいかがでしょうか?

 

ユーコン野生動物保護地区
ユーコン野生動物保護地区(イメージ)

 
 

野生動物観察の気をつけるべき3つのポイント

 

最後に、野生動物観察の気をつけるべき3つのポイントをご紹介します!

 

1.エサを与えない!
国立公園内では禁止されている行為です。生態系崩壊や野生動物がエサを与えられることに慣れ、自分でエサを探すことを忘れてしまう恐れがあります。そうなると、野生動物はもう自然界で生きていけなくなってしまいます。ゴミも持ち帰り、自然環境を守りましょう。

 

2.触れない!ドライブ中に遭遇しても、車から降りずに観察!
常に野生動物だという意識を持ちましょう。野生動物のなかには見た目から危険そうなものもあれば、普段はおとなしくても急に凶暴になるものもいます。むやみに触ることはやめましょう。

 

3.常にまわりに注意!
凶暴な野生動物を察知することはもちろん、写真撮影に夢中になりすぎて足を踏み外してしまったり、貴重な動植物を踏みつけてしまわないようにしましょう。

 

オオカミ
オオカミも観られるかも

 
 

<メインビジュアル> カナダを代表する動物・ヘラジカ(別名:エルク)/©Katie Goldie

おすすめ旅プラン

関連する記事

  • 2017.07.21
  • 自然にふれる

地球の財産 グレートベア・レインフォレスト

エルク(イメージ)

  • 2016.12.26
  • 自然にふれる

冬のカナダで極北動物に出会う

レイクルイーズでアイススケートを楽しむ人々

  • 2016.11.22
  • 自然にふれる

冬も楽しいカナディアンロッキー!

ウィスラーでウィンターアクティビティを楽しむ人々

  • 2016.10.29
  • 自然にふれる

ウィスラーはスノースポーツ・パラダイス

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター