• オーガニック先進国カナダの食文化
  • 地産地消、サステナビリティにこだわった意識の高さ
地産地消の新鮮な魚介類地産地消の新鮮な魚介類

オーガニックへの意識が非常に高く、また地産地消に加え、環境にやさしい食文化が進んでいるのもカナダの特徴です。

  • 2016.05.13
  • 食を愉しむ

オーガニック先進国のこだわりグルメ
 
海、山、森・・・この雄大な自然に囲まれたカナダ西海岸は食材の宝庫。地元で採れる新鮮な食材を使っているため、オーガニックへの意識が非常に高いカナダ。地産地消に加え、環境にやさしい食文化が進んでいるのもカナダの特徴です。また、鮮度の高い素材の良さを活かした、多くの移民からなるカナダならではの各国料理を食すことができるのも魅力。
ビクトリア Canoe Brewpub 新鮮な魚介類を使った食事(ビクトリア) © Tourism Victoria
 
 
オーシャン・ワイズ
 
レストランのメニューで見かける魚の形をしたマーク。これが「オーシャン・ワイズ(Ocean Wise)」のロゴマークです。
レストランのメニューに表示されているoceanwiseのロゴ Ocean Wiseのロゴが付いたメニューはOcean Wise の考えに基づいて提供されているとひと目で分かる。
 
バンクーバー水族館の提唱により、限りある海の資源を維持するために「環境にやさしいシーフードを選ぼう」という取り組みです。具体的には環境にやさしい漁獲方法や養殖方法をとっている、絶滅危惧種や著しく数が減少している種類を獲らないなどの条件をクリアした魚介類に付けられるマークなのです。
水産業に従事する人はもちろん、そのこだわりを持った食材を調理する飲食業に従事する人、購入したり食べたりする消費者の意識が、次の世代へ海からの恵みである美味しい水産物を食べ続けることができるようにするための持続的な取り組みとして、発祥地のバンクーバーからカナダ全土へ広まりました。

 
 
100マイル・ダイエット
 
ビクトリア・パブリック・マーケット ビクトリア・パブリック・マーケット © Tourism Victoria
 
「100マイル・ダイエット」。これもまたバンクーバーから始まった運動。これは自分が住んでいる場所から半径100マイル(約160km)以内で生産されたり、収穫したものを食べるという活動。地産地消で新鮮なものを食べることはもちろん、生産物や収穫物の輸送時に発生する二酸化炭素排出などを軽減して、環境にやさしいエコな食生活にすることが目的です。

おすすめ旅プラン

関連する記事

  • 2017.10.03
  • 食を愉しむ

大人かわいいお店がいっぱい!メインストリート・ウォーキング

キツラノ

  • 2017.05.30
  • 食を愉しむ

ロハスな街「バンクーバー・キツラノ」散歩♪

メイン画像

  • 2016.11.14
  • 食を愉しむ

じゅわっと幸せ広がるアルバータ牛

ワインテイスティング

  • 2016.07.15
  • 食を愉しむ

入手困難?!カナダワインが希少な理由

ご予約・お問い合わせ

  • お電話でのご予約をお考えの方は・・・

    関西予約センターアメリカ専門ダイヤル

    0570-05-4192
    IP電話等からは06-6133-1166

    【営業時間】10:00~18:30

  • ご来店をお考えの方は・・・

    梅田本店 アメリカ専門店

    06-6347-4504

    【営業時間】11:00~18:30

    〒530-0012 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
ナイアガラの滝

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
Canada's Downtown

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
バンフレイクルイーズ

[PR]
ナイアガラヘリコプター

[PR]
ナイアガラヘリコプター